「Celebrity‐セレブリティ 」の説明書

~セレブへの近道~
憧れの生活を手に入れるツール「セレブリティ」
余裕を持った大人が会話を嗜む出会いアプリ
財テク、収入アップの情報交換など様々なメッセージを交わそう

【セレブリティとは】

大人の余裕を持った男性と女性が会話を楽しみ、誰もが憧れるセレブな出会いを探せる社交場アプリ
24時間の監視、サポート体制で、上質な出会いを提供致します。
他の出会系アプリとは一味違う、大人で魅惑なトークをお楽しみください。

【セレブリティ会員様の特徴】

・上質かつ高貴な出会いを探している方
・大人な方とのトークを楽しみたい方
・一般的な出会い系アプリ、合コンなどが苦手な方
・真剣な婚活、恋活をしたい方
・時間の合間で財テク、収入につながる情報を交換したい方
・近所のランチ友達を探したい方
・IDを交換して人脈を広げたい方
・チャットトークで人に言えない悩みを共有したい方
・お気に入りのブランドの会話をしたい方
・セレブに憧れがある方
・友達作りトークがしたい方
・出逢いの場が周りになく困っている方

【セレブリティが優れているところ】

1.安心、安全な出会いを提供します
24時間365日の管理体制を敷いており、
悪質なイタズラなどへは即時に対象しているため、安心してトークをお楽しみ頂けます。

2.女性会員様は完全無料で利用可能です
女性会員様限定でアプリ内の機能を課金なしでご利用頂けます。
メッセージの送受信が無料というだけではなく、全部無料でご利用頂けます。
課金が一切いらないので、大変ご好評頂いております。

3.SNSサービスとの連携は一切御座いません。
SNSとの連携が不要なため、周りに知られずにご利用頂けます。

【セレブリティの始め方】

以下の手順にてセレブリティをご利用頂けます。
・App Storeからお使いのiOS端末にアプリをインストール
・プロフィールを登録 ※無料登録です。
・会員様一覧ページより、気になる方を見つける
・トークを楽しむ

とても簡単な手順で友達作りトークをお楽しみ頂けます。

【注意事項】

・アプリ内に設置の利用規約をお読み頂き、同意頂いた上でご利用ください。
・セレブリティは異性紹介事業を目的としたサービスでは御座いません。
・他人を傷つける行為、悪戯など、公序良俗に反する行為は禁止しております。
・18歳未満の方、高校生以下の学生の方のご利用は禁止しております。
・当社がサービスを継続する上で、不適切と判断した場合、事前に告知することなく、会員アカウントの削除や投稿の削除を行います。

特定商取引法に基づく表記

■役務提供者
株式会社フォース
■所在地
〒170-0014 東京都豊島区池袋1丁目16-20
■電話番号
03-6801-5411 (受付時間:平日10:00~17:00)
■E-Mailアドレス
info@app-celeb.net (受付時間:24時間対応)
■運営責任者
江崎 賢人
■役務内容
アプリ利用者間の交流の場の提供
■役務の対価
購入画面の一覧をご確認下さい。
■対価の支払方法
アプリ内課金にて行います。
■対価の支払時期
コイン追加時。
■商品引渡し時期
対価の支払方法による入金確認が取れ次第即時。ネットワーク遅延などにより付加が遅れる場合があります。
■役務の提供時期
会員による入会手続き後より、会員が退会手続きを明示的に行うか、弊社により利用契約が解除されるまで。
■役務提供における返金の特約
会員の意志でコインをご購入頂くシステムであり、返金には原則として応じられません。
■役務の提供条件
会員がダウンロードした専用アプリを通じてインターネット経由でサービスを提供致します。

利用規約

「セレブリティ」のご利用にあたっては、当規約およびプライバシーポリシーをご覧いただきご同意頂いた上でご利用ください。継続してご利用頂く場合は当規約およびプライバシーポリシーへの同意があるものとみなします。

第1条(サービス内容について)
  • 「セレブリティ」(以下、当サービス)は、セレブを目指す成人同士の「周囲に知られたくない匿名の悩み相談」「収入アップや財テク等の情報交換」など相互の会話を楽しみたい方に対し自由交流の場を提供することを目的としたソーシャルネットワーキングサービスです。
  • 当サービスの運営者(以下、運営者)は、前項を実現するために配信するアプリ(以下、当アプリ)に関し、運営者およびアプリをダウンロードした方(以下、利用者)が他の利用者やインターネット上の交流関係を新たに構築あるいは積極的に参加することで日常生活における娯楽の一助となることを目指します。
  • 運営者はアプリストアにおけるデベロッパーポリシーを遵守するため、利用者の当アプリ上での行動や、利用者が作成して送信するコンテンツ(以下、利用者作成コンテンツ)等に不正や問題がないかを監視し、全ての利用者が安全・安心に継続してご利用頂ける環境の維持を追求します。
第2条(利用条件について)
  • 当アプリは iOS を搭載する端末でご利用頂けます。ただしバージョンおよび言語・地域その他の設定や端末内の状態等によってご利用頂けない場合があります。
  • 当サービスは18歳未満の方および高校生の方(以下、未成年者)のご利用はできません。また、20歳未満の方が当サービスを利用した場合は保護者の同意があったものとみなします。
  • 当サービスのご利用を開始するため、運営者が指定する手続き(規約等への同意確認、本人確認、プロフィール登録等)を経てアカウントの作成を行う必要があります。
第3条(利用料金について)
  • 当アプリは無料でダウンロードしご利用を開始して頂けますが、利用者同士の交流に関する大部分の機能について当アプリ内専用の通貨(以下、コイン)を消費します。
  • 運営者は、利用者による広告閲覧、広告視聴、広告クリック、広告先コンテンツの利用等、運営者の定める方法により、利用者に対して無償でコインを発行し付与する場合があります。
  • コインはアプリ内課金を用いて運営者が指定する金額で有償で販売されます。詳しくは特商法表記の欄に記載の料金表およびコイン購入画面をご覧ください。
  • 当アプリのご利用にあたってはインターネット接続環境が必要となりますが、ご利用手段によっては通信料(パケット料金等)が高額となる場合がありますのでご注意ください。
第4条(個人情報について)
  • 当サービスは当アプリを通じサービス目的の達成のためもしくはサービスの運用改善のため必要な範囲で利用者の個人情報を取得し利用します。
  • 当サービスは宣伝効果の確認や改善のため Adjust 社が提供する情報収集モジュールを組込んで利用者の個人情報を取得し利用します。
  • 運営者は利用者の個人情報を本人の同意なく業務委託先以外の第三者に開示しません。ただし本人の同意がある場合や、法令に基づく場合、公的機関等からの問い合わせ等においてこの限りではありません。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。
第5条(禁止行為について)
  • 運営者は以下に掲げる行為を禁止行為として定めます。
  • 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
  • 児童買春、児童虐待、児童誘引、児童ポルノ等、児童を危険にさらす行為またはそのおそれがある行為
  • 児童の飲酒や喫煙を助長する行為、またはそのおそれがある行為
  • 児童に当アプリを利用させる行為、児童に当アプリを宣伝させる行為
  • 売買春、援助交際、風俗店誘導等を主目的とする登録または利用行為、およびそれらのあっせん行為
  • 連絡可能な個人情報および異性の待ち合わせを可能にする情報等(以下、誘引情報)を、ニックネームやプロフィール欄を用いて掲載しようとする行為、また誘引情報を暗に示す内容を掲載する行為、もしくは他の利用者に誘引情報の掲載を促す行為
  • わいせつな画像や獣姦等の送信行為、極度に性的な内容を煽情的に表現する行為
  • 過度な暴力表現、武器や薬物の製造、自殺ほう助、自殺賛美、その他自由交流の場に相応しくない表現を記載する行為
  • 宗教、政治団体、金融商品、ネズミ講、マルチ商法、マルチまがい商法等への勧誘行為
  • 特定の個人や団体を標的としたイジメや嫌がらせ、またはをそれらを助長する行為
  • 極端に変化する映像や不快な音響等で身体・精神に影響を与えうる内容を送信する行為
  • 明らかに第三者の知的財産権を侵害すると認められる行為
  • 運営者に無断で他の利用者の利用者作成コンテンツを転載・複製・修正・蓄積または転送する行為
  • 暴力団関係者、反社会的勢力と判明した方の利用、もしくはそれらの人物や団体に利益を提供する行為
  • 第三者の個人情報の無断収集や蓄積、または第三者の個人情報の掲載等、プライバシーを侵害する行為
  • 当サービスの利用に際して、運営者や他の利用者に過度または正当な理由なく要求、請求または主張をなす行為
  • 利用資格のない方や、過去に規約違反等により運営者から当サービスの利用停止等の処分を受けている方の登録行為、再登録行為、利用行為
  • 前各号の他、運営者が合理的な理由に基づき不適当であると判断する全ての行為
  • 運営者は禁止行為などの有無を確認する目的で、全利用者の利用者作成コンテンツおよび利用者間交流において送受信された全ての内容(以下、会員間データ)を継続的かつ網羅的に監視するものとします。
  • 運営者は前項を達成するための監視方法として、運営者による人的な監視およびソフトウェアなどを用いた機械的な監視を併用して行うものとし、他の利用者に公開される情報について公開前に審査を行うものとします。
第6条(利用停止について)
  • 運営者は、禁止行為を行ったと認められる利用者について、運営者の判断で利用者へ事前に通知することなく利用停止を行うことがあります。
  • 運営者は、公的機関やアプリストア等からの要請や通報、利用者の生命や財産・名誉等に対する差し迫った危険など緊急的な措置が必要と判断できる合理性を認められる場合に、禁止行為の有無にかかわらず運営者の裁量で利用停止を行うことがあります。
第7条(会員間データについて)
  • 利用者作成コンテンツを除き、当サービスを構成するすべての情報の知的財産権は運営者または当該権利を有している第三者が有します。
  • 運営者は、利用者が当アプリを用いて送信した全ての利用者作成コンテンツについて、当サービスの提供を目的とする範囲内において、運営者が必要と判断する処理を施した上で、当アプリおよび当アプリを広告する媒体やアプリ等において利用できるものとします。
第8条(データの保存および削除について)
  • 運営者は会員間データについて、運営者が定める期間において保存し、期間が過ぎたものを運営者が定める頻度において定期的に削除するものとします。
  • 運営者は半年間以上全く利用のない利用者に関する全ての情報(メディア類、コインなどを含む)および会員間データについて、運営者の定める時期で全部または一部を削除できるものとします。
  • 運営者は禁止行為を監視する目的や多重利用等を防止する目的で、利用者データの全部または一部を上記削除期間にかかわらず保持することが出来るものとします。ただし、個人情報に該当するデータの取扱いに関してはこの限りではありません。
第9条(サービスの中断・停止・終了)
  • 運営者は、利用者への事前通知をもって一時的に当サービスの提供を中断・停止することがあるものとします。ただし、以下の各号のいずれかに該当する場合には、利用者への通知なく一時的に当サービスの提供を中断・停止することがあるものとします。
  • 天変地異、電力不足等の不可抗力により当サービスの運営が困難であると運営者が判断した場合
  • 運営者もしくはアプリストア等によるメンテナンスが実施される場合
  • 当アプリや当サービスあるいは運営者に対する攻撃や情報漏洩のおそれ等への対応により当サービスの停止が行われるべきであると運営者が判断した場合
  • その他サービスの運営に著しい
  • 運営者は、利用者への事前通知をもって当サービスの全部または一部を終了することができるものとします。
第10条(免責事項)
  • 運営者は当アプリ内における支払済みの料金を、いかなる形であっても返却しないものとします。
  • 運営者は第三者による当アプリの広告や、当アプリ内に掲載する第三者サービスの広告について、それぞれ問題がないか継続的に監視するものとしますが、その網羅性あるいは内容に関して保証しないものとし、利用者は広告に起因する行為について利用者の責任で行うものとします。
  • 運営者は利用者生成コンテンツおよび会員間データの内容についていかなる保証も行いません。
  • 運営者は、当サービスを現状有姿のまま提供します。また、運営者は、運営者に故意又は重過失がある場合を除き、法律上の瑕疵担保責任を含むすべての明示又は黙示の保証責任及び当サービスに起因する利用者の全ての損害(直接損害、逸失利益、特別な事情から生じた損害、データ等に対する損害を含む)ならびに当サービスの信頼性や情報セキュリティ上の問題の不存在等について責任を負いません。
  • 利用者間でのトラブル、紛争に関しては、原則として利用者間で解決するものとし、運営者は仲介等の解決義務を負いません。ただし運営者に故意または重大な過失がある場合にはこの限りではありません。
  • 運営者は利用者が当アプリを利用したことによって生じた損害、サービスの中断・停止等により生じた損害、運営者による利用停止等の処分により生じた損害、その他利用者や関係者に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
  • 利用者の行為により運営者が損害(対応に要した弁護士費用等を含む)を被った場合、運営者は利用者に対して賠償請求を行うことができるものとします。
第11条(準拠法及び専属的管轄裁判所)
  • この規約は日本国の法令に基づき解釈されるものとします。
  • 運営者と利用者との間で問題が発生した場合、両者誠意をもって協議し解決に努めるものとします。
  • 運営者と利用者との間で訴訟もしくは調停の必要が生じた場合、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

2019年12月1日制定

プライバシーポリシー

当サービスの運営者(以下、運営者)は、個人情報保護の重要性を認識し、その保護の徹底のため、以下の定めに従い、利用者からの情報を適正に取り扱います。

第1条 (適用)
  1. このプライバシーポリシー(以下、当ポリシー)は、運営者が配信するアプリケーションを通じて提供するサービスの利用に適用されます。
  2. 当ポリシーにおいて「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をいいます(個人情報保護法2条1項)。
第2条 (取得される情報の項目、取得方法、利用目的の特定及び明示並びに外部送信・情報収集モジュールの有無等)
<アプリ本体>
取得項目:IDFA、IDFV、Android広告ID、Android ID、端末モデル名、言語・地域設定、接続IPアドレス、OS名、OSバージョン。
取得方法:自動取得。
利用目的:広告の表示、広告効果測定結果の報告、広告効果の検証・改善、アカウント管理およびアカウント上の不正行為の検出目的。
外部送信・第三者提供・情報収集モジュールの有無:有り。

取得項目:位置情報
取得方法:利用者による任意送信。
利用目的:アプリ内の他の会員との距離等を基本情報として会員間で共有する場合があります。
外部送信・第三者提供・情報収集モジュールの有無: 有り。

取得項目:性別、ニックネーム、市区町村、生年月日、プロフィール、自己紹介文等。
取得方法:利用者による任意送信。
利用目的:アプリ内の他の会員と交流するための基本情報として会員間で共有する目的のため。
外部送信・第三者提供・情報収集モジュールの有無: 無し。

取得項目:メールアドレス
取得方法:利用者による任意送信
利用目的:利用者が機種変更した際のデータ引き継ぎ用として。
外部送信・第三者提供・情報収集モジュールの有無: 無し。

<Adjust SDK>
提供団体:adjust Inc.
取得項目:IDFAまたはAndroid広告IDを用いてアプリを利用したお客様による、当該アプリの起動情報等の利用履歴、当該アプリにかかる広告への反応履歴。
取得方法:自動取得。
利用目的:広告効果測定結果の報告、広告効果の検証・改善。詳細は http://www.adjust.com/privacy_policy/ をご確認ください。

運営者は、利用者からの許可に基づき、提携サービスで利用者が利用するIDその他当該提携サービスのプライバシー設定により利用者が提携先に開示することを認めた情報を取得する場合があります。
運営者は、利用者情報の取得にあたっては、偽りその他不正の手段によらず、適正な方法により取得します。また、運営者は、利用者がサービスを利用することによる取得以外の方法で利用者情報を取得する場合には、その利用目的を事前に通知又は公表します。
第3条 (第三者提供)
  1. 運営者は、利用者情報のうち、個人情報については、以下の場合を除き、第三者に提供することはありません。
    • (1) 利用者の同意を得た場合
    • (2) 前条において「第三者提供」を目的として取得する旨規定した情報を第三者に対し提供する場合(この場合、運営者は第三者に対し、書面等の物理的方法、電磁的に送信する方法等の方法により提供するものとします。)
    • (3) サービスの利用上、利用者が他人の利益を害し若しくは公序良俗に反する行為その他サービスの利用規約に違反する行為を行い又はこれを行おうとするときに、当該行為に対して必要な措置をとる場合
    • (4) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    • (5) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    • (6) 裁判所、検察庁、警察、税務署、弁護士会またはこれらに準じた権限を持つ機関から、個人情報の開示を求められた場合
    • (7) 合併、会社分割、事業譲渡その他の事由により利用者の個人情報を含む事業の承継がなされる場合
    • (8) 前条所定の目的達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合
    • (9) 個人情報保護法その他の法令により認められる場合
  2. 利用者は、前項2号に基づく第三者提供について、運営者に対し、その停止を求めることができます。その場合の手続は、第10条2項を準用することとします。
第4条 (個人情報の取扱いの委託)
運営者は、利用者から取得した個人情報の全部又は一部の取扱いを第三者に委託(個人情報を含む情報の管理を事業者に委託する場合などをいいます。)することがあります。この場合、運営者は、当該委託先との間で当ポリシーに準じる内容の秘密保持契約等をあらかじめ締結するとともに、当該委託先において情報の適切な安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。
第5条 (共同利用)
運営者は、提携パートナーとの間で、提携サービスの提供に必要な範囲において、利用者の個人情報を共同利用することがあります。この場合、運営者は、あらかじめ、提携パートナーの名称(管理責任者の氏名又は名称を含む。)、共同利用目的、共同利用する情報の種類を公表するものとします。
第6条 (情報収集モジュール)
運営者は、サービスの利用状況及び広告効果等の情報を解析するため、サービスに情報収集モジュールを組み込むことがあります。この場合、運営者は、個人を特定する情報を含むことなく利用者情報を収集し、情報収集モジュールの事業者に対し収集された利用者情報を提供します。提供された情報は、各情報収集モジュール事業者の定めるプライバシーポリシーその他の規定に基づき管理されます。
第7条 (行動ターゲティング広告)
  1. 運営者は、運営者又は広告配信事業者等の第三者によるターゲティング広告(利用者のニーズないし興味、関心に合わせて広告を配信する広告手法をいいます。)の実施のため、サービス又は提携サービスの提供に際し、前条に定める情報収集モジュールを利用して、以下の情報を収集し、これを蓄積又は利用します。
    • (1) 行動履歴情報(サービスの利用履歴等、それを蓄積することにより利用者のニーズや興味、関心の分析に供することができる情報で、特定の個人を識別するに至らないものをいいます。)
    • (2) 端末情報
    • (3) 位置情報
  2. 運営者は、前項に基づき収集した情報を、利用者のニーズないし興味、関心に合わせてカスタマイズした最適な広告を配信することにより、利用者に有益な情報を届けることを目的として、行動ターゲティング広告を配信する事業者(以下「広告配信事業者」といいます。)に提供します。
  3. 運営者は、利用者から収集した行動履歴情報等を、合法的かつ業務上正当に必要とされる期間に限り保持するものとします。
  4. 運営者は、広告配信事業者に対し行動履歴情報等を提供する場合、当該情報等の漏えい、滅失又は毀損の防止その他の安全管理のため、以下の措置を講じるよう努めます。
    • (1) 行動履歴情報等を暗号化するためのアルゴリズム等の仕組みを公開しないこと
    • (2) 第2項に定める利用目的の範囲内でのみ使用することを条件として広告配信事業者に行動履歴情報等を提供すること
    • (3) 広告配信事業者がさらに他の第三者に行動履歴情報等を提供する場合には、当該第三者に対し、前号と同じ条件を付した上で提供を行うべき義務を広告配信事業者に負わせること
第8条 (安全管理体制)
  1. 運営者は、利用者情報の漏えい、滅失又は毀損の防止その他の利用者情報の保護のため、個人情報ファイルへのアクセス制限の実施、アクセスログの記録、また外部からの不正アクセス防止のためのセキュリティソフトの導入等、利用者情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じています。
  2. 運営者は、代表取締役を利用者情報管理責任者とし、利用者情報の適正な管理及び継続的な改善を実施します。
第9条 (利用者の情報開示・訂正等の権利)
  1. 利用者は、利用者が運営者に提供した個人情報について、以下に定める手続に従い、開示を請求することができます。
    • (1) 運営者にお問い合わせの上、ご請求ください。書面による申請の場合は、1回の申請ごとに、手数料として1000円を申し受けます。
    • (2) 前号に基づく申出につき本人確認がなされたときは、運営者は、合理的な範囲で個人情報の開示をします。ただし、個人情報保護法その他の法令により運営者が開示義務を負わない場合又は正当な理由なく同内容の請求が何度も繰り返される場合はこの限りではありません。
  2. 運営者の保有する利用者に関する個人情報の内容が事実と異なる場合、利用者は、以下に定める手続に従い、訂正、追加、利用停止、又は削除を請求することができます。
    • (1) 運営者にお問い合わせの上、ご請求ください。
    • (2) 前号に基づく申出につき本人確認がなされたときは、運営者は、合理的な範囲で遅滞なく調査を行い、その結果に基づき個人情報の訂正、追加、利用停止、又は削除をします。ただし、個人情報保護法その他の法令により運営者がこれらの義務を負わない場合、正当な理由なく同内容の請求が何度も繰り返される場合、又は過度な技術的作業を要する場合はこの限りではありません。
第10条 (個人情報の利用停止等)
運営者は、利用者から、利用者の個人情報が、あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、又は偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止又は消去(以下「利用停止等」といいます。)を求められた場合において、その請求に理由があることが判明した場合には、ご本人様からの請求であることを確認の上で、遅滞なく個人情報の利用停止等を行い、その旨をご本人様に通知します。ただし、個人情報保護法その他の法令により、運営者が利用停止等の義務を負わない場合は、この限りではありません。
第11条 (本ポリシーの変更)
  1. 運営者は、利用者情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、随時本ポリシーを変更することがあります。
  2. 変更後の本ポリシーについては、サービス上又は運営者の運営するウェブサイトでの掲示その他分かりやすい方法により告知します。ただし、法令上利用者の同意が必要となるような内容の変更を行うときは、別途運営者が定める方法により、利用者の同意を取得します。
第12条 (お問い合わせ)
運営者の利用者情報の取扱いに関するご意見、ご質問、第10条に基づくご請求、苦情のお申出その他利用者情報の取扱いに関するお問い合わせは、アプリのダウンロードページに記載のメールアドレスまたは電話番号までご連絡ください。